信頼できる筑波銀行

筑波銀行のオリジナル商品

筑波銀行にはオリジナルの商品があります。一つ目は「子育て応援プラン『エンゼルサポート』」です。茨城県では少子化対策として「大好きいばらきエンゼルプラン」という子育て支援が行われています。エンゼルサポートはそれを応援する目的で作られたサービスで、子供がいる家庭の保護者や同居している祖父母を対象に定期預金の金利の上乗せや、ローンの金利の割引をしてくれる内容になっています。子供の人数によって上乗せ率や割引率が良くなるので、子供がいる家庭はぜひチェックしてみてください。

二つ目は「健分録」という商品です。これは、退職金を運用方法が決まるまで特別な高金利で預けておくことができる内容です。老後に備える金融商品や退職金を運用する金融商品は多くの金融機関で様々な種類を扱っていますが、退職金のようなまとまったお金は使い道が豊富なので、時間をかけてゆっくり検討したい人もいると思います。そんな時はひとまず筑波銀行に預けておくと良いかもしれません。

筑波銀行には資産運用専門のパーソルプラザがあるので、こちらで相談しながら効率の良い運用方法を探していくことができるはずです。三つ目は「つくば資産充実」です。資産充実は定期預金に株式投資信託・外貨定期預金・国債を組み合わせることができる内容で、最高4つまで自由に組み合わせて運用することができるうえ、預ける金額の比率も3段階で選ぶことができ、合計で10種類の資産運用タイプから自分に合った方法で運用を行うことができます。

もちろんそれぞれ一つずつの運用の商品も扱っていますが、それだけでは物足りない、リスクを抑えたい、という人には資産充実なら両方の悩みを解決してくれます。お金以外の資産を持つことを考えている人は「つくば純金積立」がお勧めです。これは純金を毎日購入して積み立てていく方法なので、着実に純金が貯まります。月々3千円から始められ、保管や管理は銀行で行ってくれるので安心ですし引出しや売却も簡単にできるようになっています。純金は世界中で取引される資産ですから持っておいても損はないでしょう。